スキンケアを読み解く

若い頃はオイリー肌でしたので、化粧水オンリーでした。日焼け止めも塗らずに外出、パックやマッサージもせず過ごしました。
今になり、手を抜いていたツケが回り、シミとたるみに悩んでいます。特に首のシワはしっかりついてしまいました。
テレビショッピングで見かけてはいろいろと、コエンザイム入りサプリメントやヒアルロン酸たっぷりの美容液、更には価格のお高いプラセンタ原液とプラセンタ錠剤など、大変期待しては自分に投資しております。
使用前使用後のモニターさんを見ると買わずにいられません。
ただやはり価格的に高価ですと次の注文を躊躇してしまいますので、洗顔からクリームまでのトータルで10000円程度で収まれば嬉しいシリーズとして長く試せるかと思います。
贅沢にたっぷり使わないと効果もないとも聞きますし。
新商品が出て、使いかけになってしまった物は、肘やひざにもしっかり使います。今話題のHMBサプリ

スキンケアざまぁみろw

普段は普通肌で、10代の頃からニキビや吹き出物はほとんど出ない体質です。今から20年ほど前(30代半ば)のことです。新聞の折り込みチラシで最近市内にオープンしたエステの広告を目にしました。部分引き締め・ダイエットのキャンペーンがちょっと気になり、初めてエステに恐る恐る足を踏み入れました。当時はダイエットが必要なほど太ってはいなかったのですが、1か月先にパーティーで背中の開いたドレスを着る予定がありました。ちょっと気にしていた背中の脱毛と、デコルテあたりの肌をすべすべにしたいとリクエストをして施術をすることになりました。お店と相談して当日までに数回のオイルマッサージとパックをしてもらい、脱毛は近くなってからホットワックスにすることを決め、まずはリンパの流れを良くするために全身のオイルマッサージからスタートしました。正直、オイルマッサージは苦手でした。アロマオイルのぬるっとした感触が気持悪くて帰宅してすぐお風呂で洗い流しました。また指圧が強いエステシャンのマッサージで、身体のいたるところに指のあざがついていました。その時点でちょっとマズイ気がしたのですが、続けてみないと効果が出ないと言われて残る数回のマッサージに通い、いよいよ背中のワックス脱毛をする日になりました。脱毛は自宅では脱毛クリームを使うことが多いのですが、ワックスは剥がす時にとても痛くて途中でやめてもらいたかったのですが我慢して最後まで処理してもらい自宅に帰りました。背中は「いなばの白うさぎ」です。それでも数日すれば肌が落ち着いて滑々のお肌になることを期待していたのですが、背中じゅうにブツブツとした吹き出物が出てきました。それが徐々に大きくなって真ん中に膿がたまった重症な背中ニキビになってしまったのです。エステはもちろん止めて皮膚の状態を改善するために石鹸も使わず一日数回シャワー、お風呂、それでも治らないので皮膚病に効果のあると評判の秘湯に一日おきに通いました。完治するのにさらに2か月ほどかかりましたが全身の肌の状態が良くなりそれ以来2~3か月に1回ほど、ずっと温泉通いをしています。肌をきれいにするのに「何かを足す」とか「ゴシゴシと力を加える」「引き剥がす」ということは危険だということが分かりました。オイリーな化粧品はそれ以来めったに使いません。洗浄とスキンケアは水分補給(保湿)を重視、あとは肌の自己回復力をアップする食事やサプリで体調を整えるをモットーにしています。スキンケア商品はサンプルで試してから量が少な目の者を買いちょくちょく変えています。50代なのでシミやたるみは少しありますが、特に高価なものを使わなくても「肌八分目」なお手入れが自分には合っていると感じています。
辺見えみりプロデュース「フルアクレフ」

スキンケアについて押さえておくべき3つのこと

顎の下にデキモノが急に増えて、ひどく膿んだため、ステロイド軟膏を使ったところ悪化しました。
色々調べて、顔ダニ専用の石けんにかえたら少しずつ落ち着いてきました。
ステロイド軟膏は顔ダニを悪化させるそうで、失敗でした。
この石けん、薬局やドラッグストアではなかなか売っておらず、ネット通販で購入するため送料がかかるのが不満です。市販の洗顔でも、顔ダニ対策できたらいいなと思います。

顔ダニと合わせて、以前からニキビや鼻の毛穴も気になっています。
メナードのビューネ化粧水を使い始めてから、あまり大きなニキビはできなくなって嬉しいです。
とはいえまだほっぺやアゴ先にときどき痛いのができるので、先月からクロレラサプリをはじめました。まだ効果のほどはわかりませんが、お通じは確かによくなったのでオススメです。
チラコル